株式会社SonicGarden(ソニックガーデン)
お問合せ

ニュース

みんなの仕事がきちんと見える! 勤怠管理システム『F-Chair+(エフチェアプラス)』の販売を開始しました。

  • 2016年11月08日

エフチェアプラス

株式会社テレワークマネジメント(以下、テレワークマネジメント。本社:北海道北見市、代表:田澤由利)は、株式会社ソニックガーデン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:倉貫義人)と協力し、11月より、勤怠管理システム『F-Chair+(エフチェアプラス)』の発売を開始しました。

「F-Chair+」はワーカーの働きぶりを業務時間の記録と画面キャプチャで、しっかり確認することができ、オフィス勤務者はもちろんテレワークや在宅勤務時も「何をしているか」を可視化することができるシステムです。本システムは2010年より発売していた勤怠管理システム『F-Chair(エフチェア)』(※)の後継版で、シンプルかつ簡単なインストーラーと見やすいユーザーインターフェイス、月単位で気軽に試していただける金額・決済体系を実現しました。

(※)2014年 第15回テレワーク推進賞受賞
http://www.japan-telework.or.jp/suishin/index.html

■『F-Chair+(エフチェアプラス)』の特徴・詳細
~簡単で、すぐに使える!勤怠管理システム~
https://fchair-plus.jp/

●業務時間の記録と画面キャプチャがとれる
「F-Chair+」は業務時間の記録と画面キャプチャで勤怠管理ができるシステムです。
働く場所が離れていても自分の働きぶりをアピールすることができる他、「着席」「退席」ボタンの操作で“細切れ”の作業時間を管理することができます。

●簡単、シンプルな初期設定。Macでも使えます!
従来の「F-Chair」の欠点であった複雑なインストール作業が不要となり、「F-Chair+」ではシンプルなインストール作業の後、専用デスクトップツールを入れれば、あとは「着席」「退席」を押すだけで使用することができます。
さらには今回よりMacユーザーでも同じシステムを利用していただけるようになっております。

●月単位でスモールスタートが可能
月単位で決済することができ、月額10,000円/1~10名と、わかりやすい金額体系を実現しました。

●30日間試用無料
一ヶ月無料でトライアルを受け付けています。操作性を気軽にお試しいただけます。

■開発の背景
2016年8月には「働き方改革担当大臣」が誕生、10月には「働き方改革実現会議」が開催されるなど、働き方改革は国を挙げた取組みです。働き方を変えるためには、テレワークなどを取り入れた柔軟な働き方が必要であり、長時間労働にならないよう「時間当たりの生産性」の高さも要求されます。
そのためには、ワーカーが「社内に居らず遠く離れていても」勤務状況・時間を計測・把握できるツールが必要だと考え『F-Chair+』を開発いたしました。

■今後の展望
従来の「F-Chair」は現在前年比の約3倍のお問い合わせを頂いています。今後は大型案件への提供も視野に入れて、日々システムの改良に取り組んでまいります。

<本プレスリリースに関するお問い合わせ先>

株式会社テレワークマネジメント 担当:宮前
電話番号:03-3265-5012
お問い合わせフォーム:https://www.telework-management.co.jp/inquiry/form_inquiry/

※記載されたサービス名は各社の登録商標または商標です。