株式会社SonicGarden(ソニックガーデン)
お問合せ

社内の様子

Company atmosphere

どんな会社にも企業文化というものが存在しています。企業文化とは、会社にとっての性格のようなものです。 新たな価値を生み出す成果を求められるナレッジワーカーにとって、企業文化はより一層重要になってきます。働く一人一人の社員こそが、その会社の競争力になりうる場合、それぞれが現場で判断を求められたとき、拠り所のひとつになるのが企業文化だからです。

ここではソニックガーデンの企業文化に基づいた取り組みをいくつかご紹介します。

ワークプレイス

Work place

私たちの会社では「リモートワーク」が当たり前となっています。東京近郊に住んでいる人も、地方に住んでいる人も、分け隔てなく同じワークスタイルで働くことができます。 したがって、時間をかけてオフィスに通う必要性はなくなりました。一方で「働きやすさ」や「生産性」を高めるための場所は提供したいと考え、分散型のワークプレイスを3つ用意しました。

ビジョン合宿

Vision

ビジョン合宿とは、個人のビジョンと会社のビジョンを共有するための合宿です。リモートワークをしている社員たちが同じ場所に一同に集まる貴重な機会で、半年に一度実施します。 将来的に自分がどうなりたいのか、また、会社をどうしていきたいのかを一緒に考えます。

コードレビュー

Code review

ソニックガーデンでは、本番環境への適用の前に、必ずコードレビューを受けるようになっています。それは、自分では気づかないようなミスを本番環境に反映しないようにするためです。 コードレビューを通じて、お互いに知ってることを教えあったり、人のテクニックを盗んだりして切磋琢磨しています。

部活

Bukatsu

私たちのビジネスモデルである「納品のない受託開発」は、時間ではなく成果を提供します。したがって、プログラマが腕を磨き、効率良く仕事をするほど、作業時間を圧縮することができます。 空いた時間では会社公認の副業をすることが認められています。これをソニックガーデンでは「部活」と呼んでいます。

家族会

Family trip

年に1度、社員とそのご家族も集まって、盛大なパーティーをしたり皆で旅行に行ったりします。 私たちが楽しく仕事ができるのも日々のご家族の支えのお陰ということで、社員がご家族の皆さんをもてなすイベントになっています。イベントを通じて家族同士の交流もはかります。

ふりかえり

Work review

私たちは、社員の全員がセルフマネジメントできる組織を目指しています。そのために行っているのが「ふりかえり」です。 ふりかえりを通じてセルフマネジメントの基礎を身につけ、自律的に成長できる人材を育成しています。

社長ラジオ

Sg radio

私たちは社員の半数ほどがリモートワークをしており、全員が集まる機会はめったにありません。そこで、代表倉貫が毎朝5分間だけの音声メッセージを収録して社内に配信しています。 この取り組みを「社長ラジオ」と呼んでいます。