株式会社SonicGarden(ソニックガーデン)
お問合せ

ニュース

代表の倉貫による書籍『管理ゼロで成果はあがる』が発売になりました

  • 2019年01月23日

ソニックガーデン代表の倉貫による著書『管理ゼロで成果はあがる~「見直す・なくす・やめる」で組織を変えよう』が、技術評論社より2019年1月24日に出版されました。

kanri0_de_seikahaagaru_image

「上司なし・決裁なし」「経費は承認なく使える」「休暇は取り放題」「給与は一律,賞与は山分け,評価制度なし」「売上目標やノルマはなし」「働く時間も場所も縛りなし」「副業OK」

「働き方改革」を旗印に個人の働き方が見直される中で、それでも組織として成果を出すことも求められるマネージャや管理職は板挟みになっています。さらに、ITの導入やデジタル化によって複雑化する仕事が増えてきて、これまでの管理をするマネジメントでは成果があがらない状況にもなっています。

本書では、徹底的に管理をなくしながら、創業7年で7倍以上の組織に成長させることができた株式会社ソニックガーデンの代表である著者が、その経験をもとに様々な企業や職場でも適用できるステップにして解説します。

これからの時代のスタンダードになるマネジメントを学ぶことができます。実践に裏打ちされた独創的な内容からは、組織を変えていくヒントや新しい働き方を発見できるはずです。組織の成果と社員の幸福を同時に実現しようと奮闘しているすべての方に手にとっていただきたい一冊です。



倉貫自身によるブログでの紹介はこちら。
https://kuranuki.sonicgarden.jp/2019/01/kan0.html

著者ページのFacebookページも用意しています。
https://www.facebook.com/n2jkbook/

【書籍概要】

■タイトル

管理ゼロで成果はあがる~「見直す・なくす・やめる」で組織を変えよう

■目次

はじめに

創造的な仕事は管理しないほうが生産的になる

自由に働く組織に変えるための3つのステップ


第1部 生産的に働く ~楽に成果をあげるために“見直す”

やり方を見直す ~「ふりかえり」で抜本的に生産性を改善する

生産性を見直す ~「時間対効果」の高い仕事をする

タスクを見直す ~「タスクばらし」で小口化する

やる気を見直す ~無理に上げない,なくさない状況をつくる

信頼関係を見直す ~「心理的安全性」を生み出す環境

会議を見直す ~口を動かすだけでなく,いっしょに手を動かす

雑談を見直す ~ホウレンソウから「ザッソウ」へ

社内業務を見直す ~人手に頼らない「業務ハック」で改善を続ける

価値を見直す ~受託脳よりも提案脳で考える


第2部 自律的に働く ~人を支配しているものを“なくす”

管理をなくす ~セルフマネジメントで働くチームをつくる

階層をなくす ~「ホラクラシー」組織を実現する仕組み

評価をなくす ~個人の成長と会社の貢献の「すりあわせ」をする

数字をなくす ~組織のビジョンよりも自分のためならがんばれる

組織の壁をなくす ~信頼しあえる企業文化の育て方

急募をなくす ~仕事があっても,いい人がいなければ採用しない

教育をなくす ~自分の頭で考える社員の育て方

制度をなくす ~本質ありきで考える「そもそも思考」

通勤をなくす ~働く場所に縛られない「リモートチーム」


第3部 独創的に働く ~常識や慣習に従うことを“やめる”

既存のビジネスモデルに従うのをやめる ~納品のない受託開発

顧客を説得する営業をやめる ~対等な関係を作るマーケティング

新規事業の指示命令をやめる ~部活から生まれるイノベーション

規模を追求することをやめる ~組織の大きさもコントロールしない

会社らしくすることをやめる ~文化をつないでいくコミュニティ


■著者紹介

倉貫義人(くらぬきよしひと)

株式会社ソニックガーデンの創業者で代表取締役社長。1974年生まれ。京都府出身。小学生からプログラミングを始め,天職と思える仕事に就こうと大手システム会社に入社するも,プログラマ軽視の風潮に挫折。転職も考えたが,会社を変えるためにアジャイル開発を日本に普及させる活動を個人的に開始。会社では,研究開発部門の立ち上げ,社内SNSの企画と開発,オープンソース化をおこない,自ら起業すべく社内ベンチャーを立ち上げるまでに至る。
しかし,経営の経験などなかったために当初は大苦戦。徹底的に管理する方法で新規事業はうまくいかないと反省。徐々に管理をなくしていくことで成果をあげる。最終的には事業を軌道に乗せて,その社内ベンチャーをマネジメント・バイ・アウト(経営者による買収)することで独立を果たして,株式会社ソニックガーデンを設立。
ソニックガーデンでは,月額定額&成果契約の顧問サービス提供する新しい受託開発のビジネスモデル「納品のない受託開発」を展開。その斬新なビジネスモデルは,船井財団「グレートカンパニーアワード」にてユニークビジネスモデル賞を受賞。会社経営においても,全社員リモートワーク,本社オフィスの撤廃,管理のない会社経営などさまざまな先進的な取り組みを実践。2018年には「働きがいのある会社ランキング」に初参加5位入賞と,「第3回ホワイト企業アワード」イクボス部門受賞。 著書に『「納品」をなくせばうまくいく』『リモートチームでうまくいく』(日本実業出版社)がある。プログラマを誇れる仕事にすることがミッション。「心はプログラマ,仕事は経営者」がモットー。


ブログ:https://kuranuki.sonicgarden.jp/

Twitter:@kuranuki

Facebook:https://www.facebook.com/kuranuki

【出版概要】

■出版社

技術評論社

■発売日

2019年1月24日

■価格

¥1,580(税抜き)

出版社のページ  https://gihyo.jp/book/2019/978-4-297-10358-3

Amazonはこちら https://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4297103583/

ニュース一覧に戻る