株式会社SonicGarden(ソニックガーデン)
お問合せ

ニュース

「納品のない受託開発」ビジネスモデルをオープン化、「ソニックガーデンギルド」として加盟企業の募集を開始

  • 2013年08月08日

ソニックガーデン「納品のない受託開発」ビジネスモデルをオープン化、「ソニックガーデンギルド」として加盟企業の募集を開始

月額定額で要件定義が不要の「新しい受託開発」を実現するためのブランドとノウハウを提供、および起業の支援を開始

定額制のソフトウェア受託開発を提供する株式会社ソニックガーデン(本社:東京都渋谷区 代表:倉貫義人)は、同社の提供する「納品のない受託開発」(後述)を実践する企業を増やし、より多くのお客様のご要望にお応えできるよう、そのノウハウを自社外への展開を行うためのスキームとして「ソニックガーデンギルド」を本日より開始し、その加盟企業の募集を開始します。


「ソニックガーデンギルド」では、加盟した企業へ「納品のない受託開発」案件の紹介をソニックガーデンが行い、加盟企業はお客様と直接契約を行ってサービス提供をします。その際にソニックガーデンは、これまで蓄積したノウハウと仕組みを元に、開発から運用までのすべてサポートを行います。

一般的なフランチャイズとは異なり、マニュアルに従うのではなく、各社の創意工夫を重視し、独自商品の開発なども奨励しています。また売上高に応じたロイヤリティではなく、月額定額の加盟料のみとなります。


ソニックガーデンギルドに加盟することで、営業活動よりも開発業務に専念でき、安定したキャッシュフローからの自己資金で継続的に自社製品を開発する時間を確保することが出来ます。特にプログラマでこれから起業を目指す方を支援していきます。

■「ソニックガーデンギルド」募集要項

募集地域:全国(すべての都道府県での参加を目指します)
応募資格:経営されている方もしくはこれから起業される方自身が、プログラマであること
応募方法:応募または説明を希望される方は、以下のURLよりご連絡ください。
      http://www.sonicgarden.jp/guild

■「納品のない受託開発」の特長

「納品のない受託開発」は、月額定額でお客様のパートナーとしてビジネスの立ち上げに必要なソフトウェアの企画開発から運用まですべてを請け負うスタイルの新しい受託開発のビジネスモデルです。ソニックガーデンでは2011年から事業を開始し、数多くの実績を作ってきました。

お客様のメリットとしては、ソフトウェア開発をする際の要件定義にかかる期間と手間とコストが不要となり、実際に動くソフトウェアで確認しつつ、市場に早期に出して反応を見ながら改修を加えていくことが出来ます。

このことから、新規事業やスタートアップに最適です。詳しくは、ソニックガーデンのホームページ( http://www.sonicgarden.jp/category/concept/ )をご覧ください。


本件に関する株式会社ソニックガーデン代表の倉貫のブログはこちら
「納品のない受託開発」ビジネスモデルをオープン化! 〜 「ソニックガーデンギルド」を開始しました


【会社情報】
社名:株式会社ソニックガーデン
設立:2011年7月1日
所在地:〒150-0041 東京都渋谷区神南一丁目3番4号 神南ビル6F
代表者:代表取締役社長 倉貫義人・代表取締役副社長 藤原士朗
URL:http://www.sonicgarden.jp/

【本件に関する問い合わせ先】
株式会社ソニックガーデン
担当者:藤原 士朗(ふじわら しろう)
TEL:03-3464-2707
メール:info@sonicgarden.jp