弊社代表・倉貫の取材記事が「agend」に掲載されました

弊社が取り組んでいる「徒弟制度」の仕組みについて、代表・倉貫の取材記事が「agend」で掲載されました。

プログラマを職人と考えている弊社では、若手プログラマの育成方法として徒弟制度を取り入れています。
上司と「親方」の違いや、従来の徒弟制度と弊社の取り組みの違い、実際にどのようにプログラマの育成に取り組んでいるのかをお話する中で、

・仕事における審美眼や価値観を磨くにはどうすればいいか
・「仕事ができる」とはどういうことか

など、自律的に動ける人を増やすために改めて考えたい仕事の本質的なテーマについても触れています。人材育成やミドルマネージャーの役割について悩まれている方々にも参考にしていただける内容になっていますので、ぜひご覧ください。

取材記事はこちらから↓
上司ではなく親方。人材が育つための徒弟制度。

この記事を共有する