株式会社SonicGarden(ソニックガーデン)
お問合せ

ニュース

株式会社キャリアデザインセンター主催のトークイベント『Geek Shift』に代表倉貫がパネリストとして登壇しました

  • 2014年02月24日

株式会社キャリアデザインセンター主催のトークイベント『Geek Shift』に、代表倉貫がパネリストとして登壇しました。

3部からなるイベントの最終章において、萩本順三氏(豆蔵や匠BusinessPlaceの創業者で、現在は要求開発を発展させた「匠Method」を考案・実践)と、佐藤治夫氏(Python開発で知られる株式会社ビープラウド代表)の二名と共に参加。

それぞれの視点から、B2B開発の未来について、以下のような流れで語りました。

■ 要件定義についての考え方自体が、大きく変わり始めている
■ ネットワークを駆使することで開発フローも進化
■ 求められる価値は、「Craft」から「Create」になっている
■ 変わる環境の中、「適者生存」の適者になるには

倉貫は、「納品のない受託開発」という月額・定額で開発を引き受けるサービスを提供している立場から、お客様からの要望の変化や、それに応じた開発の有り方・エンジニアの姿勢などについても幅広くお話させて頂きました。

ディスカッションの詳しい内容は以下からご覧頂けます。
http://engineer.typemag.jp/article/geek-shift0118-03