株式会社SonicGarden(ソニックガーデン)
お問合せ

インタビュー

 lxbojtkrd

「納品のない受託開発」新春感謝祭2015 を開催しました 2015年01月26日

ソニックガーデンが取り組んでいる納品のない受託開発も事業を始めて3年が過ぎ、お客様も順調に増えてきました。そこで、お客様への感謝と、多くの関係者の皆様への感謝の意を込めて、ささやかながら 「新春感謝祭2015」 というイベントを開催しました。

新春感謝祭

2015年の1月22日。普段は全国各地でリモートワークしている社員も一同に集まり「納品のない受託開発」のお客様に、ホスト役としておもてなしをさせて頂きました。

開会宣言は、とても長くお付き合いをさせて頂いており、まるでソニックガーデンの広報部長!のようにご支援頂いている株式会社AsMamaの甲田社長にお願いしました。

開会宣言

今回は渋谷にあるソニックガーデンのオフィスで開催しました。レイアウトを変えてステージを用意するなど、慣れない仕事で手作り感満載でしたが、社員のみんなで頑張りました。

スタッフ

お客様同士でより交流して頂くために、自己紹介を兼ねた1社5分程度のプレゼンテーションを皆様に披露して頂きました。

トップバッターは、書籍「納品をなくせばうまくいく」にも事例で登場して頂いている株式会社トライフの宮下社長です。

トライフ宮下社長

一社5分のはずが、皆様の熱い熱いプレゼンテーションは止まらず、また登壇者の数も運営側の私たちが読み違えた結果、「新春感謝祭2015」はオールプレゼンテーションのイベントとなりました。

イシュラン鈴木さん

しかし、お客様の熱い思いに触れることができて、お客様同士でも刺激を受けあい、社員やパートナーの皆さんも、互いをより深く知るきっかけになったのではないでしょうか。

αアカデミー入住社長

最後は、またAsMamaの甲田社長の熱いプレゼンテーションです。

AsMama甲田社長

皆様のプレゼンテーションの後に、倉貫からもソニックガーデンのビジョンとこれからについての話と、メンバー紹介を行いました。2015年4月に入社予定の新卒(弟子)のお披露目もできました。

倉貫

そして最後は、副社長の藤原からの感謝の言葉で「納品のない受託開発」新春感謝祭2015が閉幕となりました。

藤原

全員で記念撮影で締め括り。ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。

全員写真

フォトギャラリー

    メールマガジン登録

    ソニックガーデンのお客様の新規事業に関する開発秘話やノウハウ、業務効率化の成功事例、シークレットなイベント情報などをお伝えします。

    【お知らせ】ソニックガーデンの本が出ました!

    リモートチームでうまくいく~マネジメントの"常識"を変える新しいワークスタイル

    企業に所属することで得られる安定と、自分の好きな場所で働く自由を両立できる新しいワークスタイルとして注目を集めている「リモートワーク」。本書はそのリモートワークが抱える問題に対してソニックガーデンが実践してきた取り組みと、そのノウハウから生まれた「リモートチーム」というマネジメントの手法についてまとめています。あらゆる組織、チームのマネジメントと個々人の働き方を考えるヒントとなる一冊です。(著者:倉貫義人 出版:日本実業出版社)

    「納品」をなくせばうまくいく~ソフトウェア業界の"常識"を変えるビジネスモデル
    「納品」をなくせばうまくいく 表紙

    本書は、IT業界の、とりわけソフトウェア開発の業界で〝常識〟とされているビジネスモデルを変えてしまおうという試みです。ソフトウェア業界にはびこる多くの問題を解決するために取り組んだ新しいビジネスモデル「納品のない受託開発」について書いています。「受託開発」なのに「納品」をしない、なぜそんなことをやっているのか、そして、なぜそんなことが実現できるのか、その秘密について解説したのが本書です。(著者:倉貫義人 出版:日本実業出版社)