株式会社SonicGarden(ソニックガーデン)
お問合せ

ブログ

恒例社内ハッカソン開催。「神経衰弱」「読み聞かせ」「般若心経」などをAlexaスキルで作りました!【音声付き】 2019年11月26日

ソニックガーデンでは定期的に社内ハッカソン*を行っています。 自身の生活で困っていることを改善するためのプログラミングや、こんなものがあったら楽しいのではないか?といったところから起案してスキルやサービスを作っていきます。

*「ハッカソン」(hackathon)とは、広い意味でソフトウェアのエンジニアリングを指す“ハック”(hack)とマラソン(marathon)を組み合わせた米IT業界発祥の造語で、もともとはプログラマーやデザイナーから成る複数の参加チームが、マラソンのように、数時間から数日間の与えられた時間を徹してプログラミングに没頭し、アイデアや成果を競い合う開発イベントのことをいいます。(weblioより)

今回のお題は「Alexaスキルを作って荒稼ぎハッカソン!」

今回のハッカソンでは、Amazon EchoやGoogle Homeといったスマートスピーカーの新機能を、10チームに分かれて開発しました。

この日は朝から開発をはじめ、夕方の発表会ではライブ配信をしながら優勝チームを決めました。 発表時間はそれぞれ5分。参加者全員に持ち点があり、その持ち点を自分以外の発表者に投票していき、最高得点を得たメンバーが優勝者となりました。

それでは1~3位を音声付きで発表させて頂きます!

第1位【神経衰弱スキル】/プログラマ:栩平

Alexaがマスターとなって神経衰弱を楽しめるスキルで、3段階からレベルを選べます。一番簡単なイージーモードでは、4枚のカードが対象となります。4枚のカードが目の前に並べられていることを脳内でイメージし、「何番目のカード」と指示することで、それが何のカードなのかAlexaが読み上げてくれます。連続して同じカードを言い当てることができれば、当たりです。

何の変哲もない【神経衰弱ゲーム】ですが、このゲームをAlexaとの音のやりとりだけで行うことで、難易度の高いゲームになります。

普通にやる神経衰弱では、目の前にカードがあるからこそ、視覚的にどのカードがどこに位置しているのか記憶に留めておけますが、このスキルでは、頭の中にカードの位置を留めておかなくてはななりません。

単純なトランプゲームも、Alexaを使うことによって難易度が上がるので、子どもだけではなく、大人の脳トレ効果も期待できそうなスキルとなり、参加メンバーから高い評価を得ました。

音声を聞いて頂くと、分かりやすいと思います。


【栩平のプロフィールはこちら

第2位【神のサイコロボイス】/プログラマ: 安達

以前開催されたハッカソンにて、プログラマの野上が作った「神のサイコロ」と名付けれたシステムがあります。

弊社では「社長と社員の1対1のフリートーク」を隔週でライブ放送しています。そのトーク相手を決めるためのシステムが「神のサイコロ」です。

現在は「神のサイコロ」が選んだメンバーの名前を司会者が読み上げるのですが、今回安達が作った「神のサイコロボイス」では、読み上げ部分もAlexaが担当してくれます。

(「神のサイコロボイス」を作った理由は、フリートークの相手として指名されたメンバーは少なからず心が動くので、その名前を読み上げる司会者の心理的負担を軽くするため、だそうです…。)

「神のサイコロ」という名にふさわしく、普段のAlexaとは異なるボイスで名前が読み上げられる様子に、一同笑わずにはいられませんでした。

ぜひお聞きください!


【安達のプロフィールはこちら

第3位【般若心経プレーヤー】/プログラマ:大野

その名の通り、Alexaに「般若心経読んで」と話しかけると、木魚の音に合わせて読経が始まります。元々公開されていた般若心経のMP3を利用して作ったそうで、あまりコードは書かずに入賞できたそうです。

音源のスキル利用についても事前に問い合わせ済みのため、住職お墨付きのスキルとなっています!

既に般若心経プレーヤーは公開されているスキルなので、ご興味ある方はぜひダウンロードしてみてください!


【大野のプロフィールはこちら

入賞は逃したけれど、面白いスキルがたくさん

惜しくも上位三位に入賞は果たせなかったスキルを2つご紹介します。

【絵本読み聞かせスキル】/プログラマ:松村

お子さんの寝かしつけに絵本を読む習慣のあるお父さんらしいスキルです。

絵本ナビさんの「毎日おはなし365」という、プロの声優さんによる絵本の音読を聞ける有料サービスがあり、普段から携帯のアプリを通じて利用しているそうですが、今回はAlexaに音声で指示することで音読を再生できるスキルとなっています。


【松村のプロフィールはこちら

【摂取したお酒の量を記録し、注意してくれるスキル】/プログラマ:森田

このスキルの名前は「たのしいお酒」。お酒を飲んだときに何をどれだけ飲んだか音声で登録しておくと、直近のアルコール摂取量からまだ飲酒していいか、もう飲まない方がいいか教えてくれる、健康に優しいスキルです。


今後に活かしたいハッカソン

社内ハッカソンということで、未完成であったり、少し不具合があったとしても、その状態で発表ができます。発表中にメンバーから指摘され欠陥が見つかることもありますが、それらもお互い笑いあって、発表を聞き合あえるのがこの取り組みのよいところです。

ハッカソンを通じて新しく得た技術や発想も、今後のお客様との仕事に活かしていければと思っています!

実際に公開しているスキル

Amazonにて公開しています。 Alexa端末をお持ちの方はぜひお試しください。

【般若心経プレーヤー】

【ポテトタイマー】

ザッソウ 結果を出すチームの習慣 ホウレンソウに代わる「雑談+相談」 管理ゼロで成果はあがる「見直す・なくす・やめる」で組織を変えよう